Windpath

甘くは無かった

a0157609_7504080.jpg

レンズユニット交換要と、想定外の見積り金額に修理せず戻ったGRです。(泣
レンズ廻りは、せり出しの複雑なギアや、レンズ前のバリア等含め複雑な構造のためか、分解修理はできず、交換対応になるようです。

全く使えない訳では無いので、異物が混じったままで壊れるまで使う手もあるかなということで、掃除機でレンズ廻りを吸い出したりと、無駄な抵抗をしているうちに、何故か音も小さくなってきました。
レンズユニットの底には、複雑にかみ合った平面ギアがあるようで、その辺りにいた微細な砂が、より深い所に落ちたのかもしれません。
映像素子に紛れ込む可能性もありますが、普段使いのでも入りやすいカメラなので、その辺りはあまり気にしないことにします。
今のところ、AFも問題無いようですが、内部に微細な粉が紛れ込んでるのでしょうか、焦点合致時にまれにキュッと小さな音がします。

何時まで使えるかわからないですが、買い換えても良いなと思わせるモデルが出るまで、何とか頑張っておくれ。
[PR]
by idosan2 | 2015-05-13 07:51 | カメラ