Windpath

レフ板

a0157609_22522457.jpg

写真は5Dm2を使い出したばかりの頃のものです。
冬至を少し過ぎて白壁に直射日光が当たる悪条件でしたが、高輝度階調優先モードが有ることを知らず、やけに白飛びに弱いカメラだとガッカリしたことをよく覚えています。

巷ではカメラファンの間でX100が話題になっていますね。
正直なとこ受けを狙い過ぎのでデザインは好みじゃないのですし、当時のLC1程のインパクトは無いですが、こちらのブログを見る限り魅力的なカメラに仕上がってる感じです。
優等生過ぎてDPのような面白みに欠けますが、S5Pro譲りのダイナミックレンジの広さを感じるし、特にモノクロの階調の滑らかさは素晴らしいです。

数枚の写真に惚れ込んでカメラやレンズを衝動買いしてしまうことが過去に数回有りましたが、今回もそんな写真がチラホラと。
自然の中で写真を撮るなら一眼ですが、スナップ用の高性能コンパクト機はLC1を手放した時から待ち望んでいたこと。
今は活かせる機会がほとんどなさそうなので当分は買わない(正しくは買えない)ですが、酒を飲んでのネットサーフィンは危険がいっぱいです。(^^;)
[PR]
by idosan2 | 2011-02-13 22:53 | カメラ