Windpath

Makro-Planar 100/2.8

a0157609_8462152.jpg

何故か縁が薄く数ヶ月で通り過ぎて行きましたが、描写は一番好きなマクロレンズです。
接写に特化してじっくり写すには最適の1本だと思いますが、手にした個体はピントリングが重く、レンズ自体の重量も半端では有りませんから、なかなか持ち出す気になりませんでた。



a0157609_8473096.jpg

a0157609_848093.jpg
画像クリックで拡大します。
a0157609_8482198.jpg
画像クリックで拡大します。

所有の5Dm2はY/Cレンズとの相性がイマイチで、D28mm/F2.8でも紙一重のミラー接触が起こります。
レンズによっては絞り連動レバーのガードでミラーボックスをガリガリ削ってしまうこともありますから、アダプター遊びをするなら初代5Dの方が気楽に出来ますし、接写時の描写は現行機種に負けてないと思います。
現状では無理ですが、条件さえ揃えば再度入手したいレンズの1本です。
[PR]
by idosan2 | 2010-12-22 08:49 | カメラ