Windpath

<   2011年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

広角歪曲補正機能

a0157609_16155283.jpg

現像ソフトによる歪曲補正機能は便利なんですが、処理後はトリミングされて撮影時のフレーミングが難しくなります。
コンデジではレンズ補正データがカメラに組み込まれ、補正されたデータとして表に出る訳ですが、
デジイチの場合、純正レンズの補正値をカメラが読み込み、ファインダー内に補正後の狭くなった画角を想定して表示する機能を付けてくれないでしょうかね。
建築物やインテリアを撮影する時には重宝すると思うのですが。
勿論視野率100%のカメラじゃ無いと意味が無いですから、5Dm2じゃ無用ですが。(^^;)
[PR]
by idosan2 | 2011-02-22 16:16 | カメラ | Trackback | Comments(2)

余り

a0157609_19405396.jpg

レンズ整理をして余ったレンズのリアキャップ。
何故純正のリアキャップが余るのでしょうか?
正解しても景品は無しです。(^^)
[PR]
by idosan2 | 2011-02-20 19:41 | カメラ | Trackback | Comments(4)

最後の寒波?

a0157609_8392983.jpg

今朝は久しぶりに冷え込みました。

More
[PR]
by idosan2 | 2011-02-16 08:39 | 自然 | Trackback | Comments(0)

レフ板

a0157609_22522457.jpg

写真は5Dm2を使い出したばかりの頃のものです。
冬至を少し過ぎて白壁に直射日光が当たる悪条件でしたが、高輝度階調優先モードが有ることを知らず、やけに白飛びに弱いカメラだとガッカリしたことをよく覚えています。

巷ではカメラファンの間でX100が話題になっていますね。
正直なとこ受けを狙い過ぎのでデザインは好みじゃないのですし、当時のLC1程のインパクトは無いですが、こちらのブログを見る限り魅力的なカメラに仕上がってる感じです。
優等生過ぎてDPのような面白みに欠けますが、S5Pro譲りのダイナミックレンジの広さを感じるし、特にモノクロの階調の滑らかさは素晴らしいです。

数枚の写真に惚れ込んでカメラやレンズを衝動買いしてしまうことが過去に数回有りましたが、今回もそんな写真がチラホラと。
自然の中で写真を撮るなら一眼ですが、スナップ用の高性能コンパクト機はLC1を手放した時から待ち望んでいたこと。
今は活かせる機会がほとんどなさそうなので当分は買わない(正しくは買えない)ですが、酒を飲んでのネットサーフィンは危険がいっぱいです。(^^;)
[PR]
by idosan2 | 2011-02-13 22:53 | カメラ | Trackback | Comments(4)

a0157609_8393125.jpg
画像クリックですこしだけ拡大します。
数年ぶりです。(自宅より)
[PR]
by idosan2 | 2011-02-11 08:30 | 自然 | Trackback | Comments(2)

保護色

a0157609_953614.jpg

連投もここらで一旦終了。
この先は暫く仕事モードに入ります。(^^;)

More
[PR]
by idosan2 | 2011-02-04 09:02 | 鳥のいる風景 | Trackback | Comments(0)

85点

a0157609_17342845.jpg
300mm
画像クリックで拡大します。

偉そうに言わせてもらえばこのレンズの描写は85点くらい。
暗いレンズだからどうしても出来ない描写があるし、解像力やキレも70-200/F4には及ばない。
詰まってるというか、どことなく息苦しさがつきまとうのはこの手のレンズの宿命でしょう。
90点や95点はとれないけど、でも70-300にしては上出来。
お手軽な鳥撮りには十分使えそうです。

More
[PR]
by idosan2 | 2011-02-03 17:38 | 鳥のいる風景 | Trackback | Comments(0)

ゆらぎ

a0157609_14334916.jpg

このレンズは太くて少々不格好ですが、フードを逆さ付けすると16cm程度の長さになって、カメラに装着したままで一番小さなカメラバックにも納まります。
[PR]
by idosan2 | 2011-02-03 14:41 | 鳥のいる風景 | Trackback | Comments(0)

見返り美人

a0157609_19563260.jpg

愛くるしい目でヒタキ科の鳥と直ぐにわかったのですが、コサメビタキに似てるものの今の季節に日本にいるわけもないしで、帰って調べるとオジロビタキのメスと判明。
初見の鳥で少し得した気分です。(^^)

More
[PR]
by idosan2 | 2011-02-02 19:58 | 鳥のいる風景 | Trackback | Comments(4)