Windpath

カテゴリ:仕事( 9 )

高い所は苦手

a0157609_2245556.jpg

27mの高さまで伸びるバケット車(アームの先に2人程乗れるフルオープンの小さなゴンドラついてます)に乗って、知り人の関係してる建物の竣工写真撮影です。
広角レンズでデフォルメされてますが、支持してる車台とゴンドラの位置関係からいつ転んでもおかしく無い感覚にとらわれます。

写真は未だ14m程で半伸ばしの状態ですが、風で揺れるし高所恐怖症ですからこの先は怖くて下は見られません、写せません。(;O;)
[PR]
by idosan2 | 2014-04-12 22:13 | 仕事 | Trackback | Comments(4)

17mm

a0157609_20452566.jpg
画像クリックで拡大します。

17mmの画角でシフトできるのはキヤノンユーザーの特権なんですが、プライベートな撮影で生かせる
機会が無いのが辛いところ。
このところブログに載せられる写真が全く撮れてませんが、アサギマダラに期待しましょう。
[PR]
by idosan2 | 2012-10-15 20:46 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

TS-E24mmが欲しい

a0157609_11172436.jpg
画像クリックで拡大します。

今日オープンの実家近くのスパーマーケット。
TS-E17mmはインテリアにはバッチリですが、小規建物の外装写真はパースペクティブがきつくなって使い辛いです。
×1.4エクステンダーの裏技でごまかしますが、画質劣化はどうしても避けられないのが辛い。
[PR]
by idosan2 | 2012-08-24 11:17 | 仕事 | Trackback | Comments(6)

Mac mini

a0157609_8525826.jpg

昔からマクロレンズより望遠レンズで少し離れて撮った花の写真の方が好みです。
手軽にとれるってのが大きな理由ですが。^-^;

話は変わりますがパソコンを更新しました。
そしてMacOSも強制的に10.7へ。
なんとか仕事ができる環境を整えましたが、動かぬソフトも多くて思わぬ出費の数々に頭が痛いです。

More
[PR]
by idosan2 | 2011-10-18 08:58 | 仕事 | Trackback | Comments(6)

OSアップデート

a0157609_9294872.jpg

MacOSを106.6から10.6.7に上げたらVectorWorks2011(CADソフト)の挙動がおかしくなってしまった。
仕事で使うパソコンはむやみに新しいものを取り込まないのが鉄則ですが、ここ数年は問題が無かったし、マイナーアップなんで気が緩んでいたようです。
OSを入れ替えるとなると1日仕事になるので、とりあえずサポートに回避策を問い合わせ解決策が見つかるまでは旧バージョンのソフトで凌いだ方が良さそうです。
[PR]
by idosan2 | 2011-04-11 09:30 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

出稼ぎ

a0157609_2152885.jpg
画像クリックで拡大します。

2日間でしたが、長崎(島原)まで出稼ぎに行ってきました。
生憎天気が悪く雲仙岳の全容を見ることはできませんでしたが、楽しみは次の機会に残しておくことにしましょう。(^^)

More
[PR]
by idosan2 | 2010-11-12 19:41 | 仕事 | Trackback | Comments(6)

トリプル

a0157609_11495076.jpg

長年世話になったPower Mac G5が不調を訴えたのが今年の3月。
2つあるCPUの片割れとビデオカードの取替の後はiMacがメイン機となりました。
熱処理の優劣が耐久性の目安と信じてる人間としては少々不安が残りますが、オールインワンパソコンが10万以下で買えることを考えれば背に腹はかえられません。
今まで使ってきた2台のモニターを繋いでトリプルモニター(1台はUSB経由)にしていますが、速度的にも不満は無いし、USBでの拡張性が増した現在は弱点も潰され、かなりお買い得なパソコンになりました。
サウンドボードも手抜きは無いようで、Power Mac G5と変わらぬ音質で仕事中のBGMを鳴らしてくれてます。
[PR]
by idosan2 | 2010-07-14 11:50 | 仕事 | Trackback | Comments(2)

good timing

a0157609_14451249.jpg

写真クリックで1200×800に拡大します。


引き渡し以降のスケジュールがタイトだと撮影するタイミングが難しい外装の竣工写真。
駐車場の車の問題や人の流れに加えて、今の時期は雨との戦いです。
梅雨の晴れ間を狙い、急遽予定を前倒して県北の小規模公共施設を撮影しに出かけました。

TS-E17mmを40Dでも試しましたが、当然のことながら5D Mark IIを基準にしてしまうとかなりの差がでます。
確かにローコストでTS-E28mmには化けるのですが、画質差を考慮すると微妙なところです。
やはり本命はTS-E24mmということになりますが、当面は疑似TS-E28やシグマ12-24・17-40+デジタルシフトの併用になりそうです。
最終出力の大きさを考えれば画質的には大きな差は出ないのですが、後処理のほとんどいらないシフトレンズはとても楽ができます。

More
[PR]
by idosan2 | 2010-06-26 21:17 | 仕事 | Trackback | Comments(4)

PHOTOSHOP CS5

ホワイトバランスやコントラスト、シャープネス以外はほとんど触らない関係上、フォトショップはデジカメのデータをレタッチする時はほとんど使わないソフトなんですが、撮影データをベースにプレゼン資料等を作成する時には無くてはならないソフトです。
そのフォトショップの最新バージョンの目玉機能の一つが「スポット修復ブラシ」の強化です。
レタッチソフトを使ったことの有る方ならご存じだと思いますが、画像上の不要なものを消すと、背景も消えてしまい、その復元に苦労します。
「新スポット修復ブラシ」は消す作業と復元を同時に行ってくれる魔法のブラシなんです。(^^)

↓の写真は某マンションの外装写真の一部なんですが、ロケーション的にもこのアングルからしか撮れない上に日射しの関係で時間帯も限られるとても難しい物件でした。
無数の電線は画像処理で消すしか無いわけです。
これと反対側のアングルからも撮ったのですが、これまた電線の電線消しにとうとう1日を費やしてしまう羽目に。(^^;)
果たして「新スポット修復ブラシ」は救世主になるのかどうか、期待を込めて先日からCS5の試用版をダウンロードして試しています。

ブラシの太さやなぞり方等で結果が変わってきますから早急な結論は出ませんが、使い方次第といったところでしょうか。
その他にも曲歪収差の自動補正がキャノンやニコンのレンズ以外にシグマにも適応してくれてるのは有りがたいですが、これまたオートにするとたまに必要以上の補正がかかったりと機械任せだと完璧にはいきません。
しかし完全にソフトに委ねるのじゃ無くて、手作業の補助機能として考えれば、そこそこ使える手応えを感じています。

何年も前からベースはほとんど変らないソフトと言うこともあって、アップグレードはしてこなかったのですが、インテルマックも導入したことですし、今回は本気で導入を考えようと思います。
a0157609_17572434.jpg

縮小して画像劣化が激しいですが、元データはタイル目地もクッキリ。
電線消去後の補修作業はなかなかの曲者です。(^^;)
[PR]
by idosan2 | 2010-05-21 17:57 | 仕事 | Trackback | Comments(2)