Windpath

タイムスリップ

a0157609_1644115.jpg

JR津山駅(生まれ故郷)近くにある小さな商店街。
確か問屋さんの集まりだったように記憶してるんですが、こどもの頃に何度か花火を買いに来たことがあります。
薄汚れたアーケード越しの柔らかな光が、映画のセットのような雰囲気を醸し出してくれました。
[PR]
by idosan2 | 2015-06-17 16:51 | 遠き日の記憶 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://idosan2.exblog.jp/tb/21353267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jikomannte at 2015-06-17 19:47
凄いアーケード商店街ですね。
これだけ昔のまま残っているのが、最早、奇跡的ですね。
風前の灯火の様に見えるところが、ちょっと切ないですね。
Commented by idosan2 at 2015-06-17 20:50
☆純さん
拙い記憶では、普通の商店街では無くて問屋街だったよな。
さほど場所を選ばず商売ができたのが、奇跡の風景が残った
原因かもしれません。
この手の被写体は何処も、懐かしくも寂しさが伴うところが
辛いですよね。