Windpath

GR最後の写真?

a0157609_2117494.jpg

月初めに鳥取県の大山まで行ったのですが、写真の沢で写した直後に事もあろうか緩い下り坂で転倒。
どう転んだかほとんど憶えて無いのですが、少なくとも1回転以上はしたようで、気がついた時には火山灰のパウダーまみれになったGRをしっかりと握ったままで立ち上がっていた状態でした。
大きな傷が数カ所ついてしまいましたが、他は大丈夫だろうと電源投入・・・・無残にも鏡胴と本体の間に入り込んだ灰が噛んでるんでしょう、ジャリジャリと嫌な音をたてて万事休す。
分解掃除で治ると良いですが、何せパウダー状の火山灰ですから、何処まで進入してるか不安なままメーカー送りとなりました。(泣
毎日のように小吉散歩の共で愛用してるカメラなんで、最後まで使い倒す覚悟ができましたが、はたして結果は如何に。
[PR]
by idosan2 | 2015-05-05 21:39 | カメラ | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://idosan2.exblog.jp/tb/21195675
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 月見里 at 2015-05-06 03:31 x
おはようございます。
えっ、カメラも大変ですが、お身体は大丈夫でしたか?
一回転以上とはかなり激しい転び方ですね。
私も先日、尻もちついただけで結構なダメージでした。
お大事にどうぞ
Commented by GON at 2015-05-06 07:51 x
カメラはともかく、怪我は無かったですか?とんだ災難でしたね。GR無事に治りますように。
Commented by idosan2 at 2015-05-06 08:01
☆月見里さん
どうもです。
両肘と膝の軽い内出血程度で済みましたが、下り坂で小さな
石に足を取られて、手に持ったカメラをかばうように肘から
落ちたのはわかるのですが、その後何故か前に回転してるん
です。
こんなところで骨折でもしてたら洒落になりませんから、
逆に運が良かったのかもしれません。
でも、歳はとりたくないですね。(笑
Commented by idosan2 at 2015-05-06 08:10
☆GONさん
お気遣いありがとうございます。
軽石とパウダー状の土が幸いして、膝と両肘の軽い内出血
で済みました。
堅い岩の上だったら肘をやられていたと思うので、不幸中
の幸いだったかもしれません。
修理代金が高額になるようだと、修理を諦めるかもしれま
せんが、何とか分解掃除程度で納まればと願ってるところ
です。
Commented by jikomannte at 2015-05-06 20:25
お身体の方が大過無くて良かったですね。
GRはレンズが電動ですから、電源投入せずに掃除機とか
試せば良かったかもですね。
Commented by idosan2 at 2015-05-07 17:17
☆純さん
掃除機、そうですよね〜。
意外な弱点を見た気がしますが、防雨型のズームレンズな
ら何とか凌げた気がしますから、この辺りをモデルチェンジ
で改良してもらえないでしょうかね。(^_^;