Windpath

蚊帳の外

a0157609_19594028.jpg

a0157609_19595260.jpg


怒濤のキヤノン新商品ラッシュですが、目玉のカメラとレンズの価格にびっくり。
カメラは手持ちの6Dで不満は無いので、50万近い価格と画素数から来る後処理の鬱陶しさを想像すると興味外で済ませますが、11-24のレンズは期待していただけに、40万と想定外の価格に撃沈。
逆にこれだけギャップがあると、精神衛生上すっきりしますね。
シグマ12-24で頑張りますが、ニコン14-24mm/F2.8に匹敵するレンズは出さないんでしょうかね。

少し気になったのが↓のPowerShot G3 Xです。
1インチ素子で換算24-600mmでコンパクト。
テレ端はかなり暗くなる可能性大ですが、時々野鳥やニャンコに出会う小吉散歩の供には魅力的かも。

a0157609_20345499.jpg

[PR]
by idosan2 | 2015-02-06 20:08 | カメラ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://idosan2.exblog.jp/tb/20855124
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jikomannte at 2015-02-07 19:55
私には8000Dが魅力的です。(笑)
しかし、PowerShot G3 X って1インチセンサーで目茶目茶高倍率ですね。
Commented by idosan2 at 2015-02-07 20:35
☆純さん
Kissの名称が無くなった分、我々世代にはありがたいですね。(^_^;
PowerShot G3 X の換算600mmってカメラの画像を見る限り俄に信じがたいのですが、背面液晶で600mmがコントロールできるのかは、かなり問題がありそうな気がしますね。