Windpath

裏山のメジロ

a0157609_22322526.jpg
画像クリックで少し拡大します。

昔ならAPS-C+400mmでもう少し寄れましたが、今の機材で外に出るとトリミングしてもこの程度です。
でも、鳥を風景写真の添景と考えれば、これも有りかなと思います。

意外にも今まで大口径と呼ばれるF2.8通しの望遠ズームレンズを所有したことが無いのですが、体力が衰えてしまう前に一度は体験したいという、ささやかな欲望もありでポチってしまいました。
複数マウント禁止及び諸事情からフルサイズは外せないという選択肢の無さは、体力の衰え始めた身には辛いところですが、これを機会に上半身筋トレでも始めましょうか。
足腰は小吉のおかげで以前よりはかなり強くなった実感があります。
[PR]
by idosan2 | 2014-12-13 22:44 | 鳥のいる風景 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://idosan2.exblog.jp/tb/20515912
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 月見里 at 2014-12-14 05:51 x
おはようございます。
70-200 F2.8 ですね。ご購入おめでとうございます。
やはりボケとキレは秀逸ですね。鳥さんには少し遠いですが
風景や花撮りに活躍しそうです。あっ、テレコンつければ
鳥撮りもいけるかもしれませんね。
私は富士のXシリーズに舵を切りたいと思いつつ、暗所&動体
撮影がまだまだなので、真逆の方向へと迷走中です(笑
先日も120-300担いで農道を歩いたら、腰も心も砕けました(泣
ホント、筋トレと体力作りを痛感する今日この頃です。
Commented by idosan2 at 2014-12-14 06:44
☆月見里さん
おはようございます。
カメラは使いこなしてなんぼの世界だと思いますが、孫の
行事等の関係もあり、稼働率が低くてもたぶん最後になる
高価な物欲に負けました。
×1.4のテレコンも17mmTS-Eレンズで使ってるとういう
後押しもありましたし。(^_^;
ニコンのそれも同じだと思いますが、フルサイズでも開放
から躊躇なく使える性能と画はF4通しとはレベルが1段階
違いますね。

120-300とは月見里さんの鳥撮りも本気モードですよね。
3Kg以上有るレンズを担いで歩くなんて、今の自分には
考えられないですが、逆に今しかできない事かもしれません
よ。