Windpath

2013.11.24

a0157609_9471145.jpg
2アクションの画像クリックで1600×1060pixelに拡大します。

今朝は久しぶりに吉井川にかかる橋の上からです。

GRでGRDのようなパンフォーカス気味に撮ろうとすると必然的に絞りますから、手ぶれには余計気を
つかいます。
サイズ・価格・画質と手ぶれ補正機能のせめぎ合いが今のGRのかたちなんでしょうけど、軽いカメラ
だけに欲しかった機能です。



a0157609_9505610.jpg

[PR]
by idosan2 | 2013-11-24 09:51 | 小吉散歩 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://idosan2.exblog.jp/tb/19039414
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by のむら at 2013-11-25 01:59 x
FBの写真よりこちらの方がやはり綺麗ですね。
いつも拝見してて、一点透視の構図が美しいなーと。
構図もストレートでシンプルがわかりやすいのかなぁ。
最近会社員生活でモノづくりに疎くなっており
ちぃと乾燥気味(笑)
そんな時の癒しに感謝~。
小吉ファンでもあるのでこれからも楽しみにしてまっす!

Commented by idosan2 at 2013-11-25 05:27
☆のむらさん
コメントありがとうございます。
一点透視の構図・・・なるほど、言われて見れば無意識にパ
ースの落としどころ、納まりの良いようにしてるようですね。
建築系の人の写真は安心して見ていられると良く言われる
んですが、原因はその辺りにありそうです。
・・逆に面白みに欠けるとも言えますが。(^_^;

乾燥気味であれば写真でも始められたら?