Windpath

アサギマダラ

a0157609_11493456.jpg
2アクションの画像クリックで拡大します。

今年は既に2,3回飛んできてるのですが、帰省のタイミングと上手くかみ合わず今日が初見でした。
流石に長年同じ場所、同じアングルでの撮影は食傷気味なので、まずは気分転換に魚眼接写を試してみました。
いつもの年なら側のケヤキが程よい陰を作ってくれてたのですが、春先の剪定で丸坊主状態です。
今年は光が強過ぎ繊細でソフトな蝶のイメージが表現できませんでした。残念。
●去年の写真
●一昨年の写真
今年の画と見比べると違いは歴然。
写真にとって一番大切要素は、機材や腕じゃ無くて光だということがよくわかりますね。

===================================================================

話は変わってOLYMPUS STYLUS 1って小吉との散歩の友には気になる存在です。
リードを持っての散歩時の使い勝手は、GRDに勝るカメラは無いと思いますが、野鳥や猫と遭遇することもあるので、STYLUS 1のスペックにはそそられるものがあります。
1インチ素子のRX10は巨大過ぎるし、焦点距離とコンパクトさのバランスをとると1/1.7インチが限度なんでしょうね。
ファインダーは良さそうだし、うたい文句の1インチセンサーを凌駕する画質云々を是非見てみたいものです。

追記
ここに高感度ノイズ比較とサンプル画がありました。
望遠側はかなり良さそうですが、広角側のサンプルはISOが上がり過ぎたものばかりで今のところ何とも言えませんが、広角多用+時々望遠なら悩ましいところですね。



2
a0157609_1201243.jpg

3
a0157609_1214344.jpg

4
a0157609_1331235.jpg

5
a0157609_1334843.jpg

6 花にとりついた直後は普通の蝶と同じく神経質ですが、密を吸い出すと一心不乱って感じで、手で触れても逃げようとしません。
a0157609_22202946.jpg

[PR]
by idosan2 | 2013-10-29 07:00 | | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://idosan2.exblog.jp/tb/18866386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kazahana297 at 2013-10-29 08:34
おはようございます
上の写真は 飛翔中のように見えて驚きました
Commented by idosan2 at 2013-10-29 13:49
☆kazahanaさん
1枚目は飛んでる所を高速SSで切り取りました。・・
嘘ですが、とまってる花が上手く隠れてますね。(^_^;
Commented by jikomannte at 2013-10-29 21:09
昆虫カメラマンの海野さんばりの素晴らしい一枚、流石でございますね。
OLYMPUS STYLUS 1、スペック的に面白そうなカメラですね。
でも造作の細部の感じがプラモデルのようですね。
Commented by idosan2 at 2013-10-29 21:47
☆純さん
嬉しいコメントありがとうございます。
勢いで買ってしまった魚眼を自分なりに納得させるために
あの手この手で試してます。(^_^;

OM-Dを一回り小さくしただけのSTYLUS 1はデザイン面
では手抜き感がありますね。
E-3から感じてるガンダムっぽいデザインは評価の分かれ
るところでしょうか。
Commented by at 2013-10-30 15:29 x
1/1.7インチですと、どうしても暈け具合に違和感が出るように、感じております。
なので3万円位の投資で抑えている貧乏父さんです。(笑)
1インチになりますと相当使えますが、図体が大きくなってしまうと、一眼が買えない
侘しい父ちゃん感が強く出るように思います。(汗)

因みにソニーのRX10は、KISS-X7に18-135mmとさほど大きさ重さが変わらないようです。

Commented by idosan2 at 2013-10-30 20:29
☆純さん
センサーサイズとハンドリングの良さと描写の落としどころ
は悩ましいですね。
何処かで割り切って線引きが必要なんですが、3万のボーダー
ラインはうなずけるものがありますよ。(^_^;