Windpath

遠き日の記憶 5

a0157609_1602891.jpg

高校を卒業する頃まで住んでいたいた家の近くを久しぶりに歩いてみました。
かっては路地を子供達が走り回り市内屈指の繁華街だった駅前界隈はモータリゼーションの発達で市内で最も寂れた地域の一つになってしまい、人通りもほとんどありません。
歩いてみると距離感や家や諸々の大きさが、記憶と現実とではかなりのギャップがあることに気づかされます。



a0157609_2153245.jpg
40年近く前迄住んでいた家が写っています。
周囲の状況は全く変わってしまいましたが、子供の頃の記憶の多くはこの写真に写っている範囲に有ります。

a0157609_2156131.jpg
小学校の帰り道に嗅いだ甘い臭いは今でも忘れられません。

a0157609_2159584.jpg
焼き芋屋のおばちゃんの店はこの辺りにあったはず。

a0157609_21593148.jpg
小学生1年生の頃には自宅に風呂がありましたから、ほとんど記憶は無いはずなのですが、何故かこの銭湯の室内のことはよく覚えています。
右が男湯で左が女湯なんですが、番台の後ろの窓がシンメトリーに二つあります。

今回はあまり良いカットが撮れませんでした。
長らく撮影から遠ざかってることも影響してるのかも知れませんが、思い込みが有る分、肩に力が入りすぎてるのだろうと思います。
続きは後日ということで。(^^ゞ
[PR]
by idosan2 | 2013-02-06 16:01 | 遠き日の記憶 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://idosan2.exblog.jp/tb/17273890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。