Windpath

a0157609_715424.jpg


寒波は去ったとはいえ、冬の平日の倉敷美観地区は人影もまばらです。
撮り尽くした感のある美観地区なんでイマイチ楽しめませんでしたが今になって気がつきました。
長い陰が作り出す今の季節しか撮れない画があったはず。
何かテーマを持ってスナップするのも良いかもしれませんね。



a0157609_13513976.jpg

a0157609_733857.jpg
a0157609_731981.jpg
a0157609_724267.jpg

[PR]
by idosan2 | 2012-12-13 07:06 | 建物・史跡 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://idosan2.exblog.jp/tb/16969717
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jikomannte at 2012-12-15 19:24
3枚目はビートルと左上の鉄塔の配置も含めて、抜き差しならないバランスですね、流石。
1枚目は女性が影から出たところでも、良いように思いますが、洋服の色とか煩かったんでしょうね。
Commented by kazahana297 at 2012-12-15 22:33
岡山美観地区ですね 何年か前に歩きました 懐かしく感じます
上部まであるなまこ塀は珍しいですね 1枚目の左のお宅は美術館に資金提供した方のお宅ですね
落ち着いた雰囲気が漂っています

Commented by Con-Nature at 2012-12-16 17:19
idoさんの写真はいつも安心して観ていられます(^^)/
構図のバランスなんでしょうね。
2枚目が好みです (あくまでも私の好みといことです・・・
Commented by idosan2 at 2012-12-18 08:30
☆純さん
嬉しいコメントありがとうございます。
1枚目はこれとは別に女性の位置が違うのが他に2枚あるので
すが、おばちゃんの自転車が割り込んでたりで今一なんですよ。
これも女性があまりにも暗いからどうかなと思いますが、他
よりはマシかなと。(^_^;
Commented by idosan2 at 2012-12-18 08:46
☆kazahanaさん
今の季節は人もまばらなんで、街並みを散策するには良い
かもしれませんよ。
左手は有隣荘っていう大原孫三郎の別宅ですね。
おっしゃるように大原美術館を建てた人なんですが、この
別宅の方が5倍の建築費がかかってるんですよ。
個性的な建物なんで、年に1度の特別公開日には是非どうぞ。
Commented by idosan2 at 2012-12-18 08:53
☆Conさん
そうなんですよね。
写真の心得のある人から良く言われます。
面白みが無いとも言えますが、納まってなけりゃ落ち着かな
いと言うか・・性格もあると思いますが建築系の職業からく
る悲しい性なんですよね。(^_^;