Windpath

SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM 実写1

12mm
a0157609_153387.jpg


旧型をよく知る人が見れば、当ブログの小さな画像からも違いを何となく感じてもらえると思いますが、一皮むけてクリアなイメージが増しました。
旧型は暗い上に相当絞り込まないと周辺の画質がはっきりせず、三脚使いの仕事以外で持ち出す気には慣れませんでしたが、新型は少し機動力は劣るものの17-40の代わりが出来そうです。
惜しむべきはディストーションが普通の超広角レンズ並になってしまったこと。
レンズプロファイルが使えるようになると、より使い易くなるのですが。




17mm
a0157609_174298.jpg
画像クリックで拡大します。 1200×800

24mm
a0157609_192919.jpg
画像クリックで拡大します。 800×1200

12mm
a0157609_110729.jpg
画像クリックで拡大します。 800×1200

12mm
a0157609_1104374.jpg
画像クリックで拡大します。 800×1200

14mm
a0157609_11235.jpg
画像クリックで拡大します。 800×1200

19mm
a0157609_1521863.jpg
画像クリックで拡大します。 767×1150

これらの画像を見て何処が歪んでるんだろうと疑問を持たれる方も多いかもしれません。
確かに普通に使うにはさほど問題になるレベルでは無いのですが、旧型を歪みが少ないという理由で
他の欠点には目を瞑ってきた当人には、どうも納得出来ない部分が有るのです。
タイル撮影は後日。
[PR]
by idosan2 | 2011-08-27 01:12 | カメラ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://idosan2.exblog.jp/tb/13382370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 月見里 at 2011-08-27 09:36 x
おはようございます。
シグマの広角レンズですが、Nikon版は発売が遅いせいか
すっかり忘れていました。が、こうしてみるとほとんど歪みは
感じないです。むしろ下から煽って撮影したくなってしまいます(笑

↓リコーの描写はあっさりと物足りなく感じるのは私だけでしょうか。
古い木造建築や木の質感はいかがでしょうか?

↓↓試写5のマクロ撮影ですが5Dm2より好みなのですが・・(笑
でも、idosanさんの腕前をかなり割り引いて考えないといけませんね。
Commented by idosan2 at 2011-08-27 10:11
☆月見里さん
旧型は歪みがほとんど無くて、仕事メインで使ってたので見方が厳しいんです。(^^)
今回乗せてる画像は確かにあまり歪みを感じないですが、インテリアとなると少しの歪みが結構気になるんですよ。

GAX+A12の画は確かにあっさり系です。
そんな中で濁りのない原色がしっかり出るんで、エージングされたモノを撮ると駄目ですね。
都会暮らしのお洒落な写真を撮るにはぴったり来そうですが。(^^)
有る意味D700やS5の対極にいるカメラかもしれないです。

A12/50mmの暈けは綺麗ですよ。
スムーズに溶けていく感じが美しいのですが、それを活かせる写真を撮るには未だ未だ修行が足りないです。