Windpath

裁判員制度

a0157609_19165470.jpg


裁判員制度っていつの間にか始まってしまった感がありますが、死刑判決を下さねばならない一市民の
心の傷は誰がケアしてくれるのでしょう?
プロフェッショナルとして望んでその道に入った裁判官や検察官とは明らかに受け止め方は違うと思うのですが。
個人的には廃止してもらいたい制度です。
[PR]
by idosan2 | 2010-11-16 19:06 | つぶやき | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://idosan2.exblog.jp/tb/11575685
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tsukimizato02 at 2010-11-16 21:19
こんばんは
全く同感ですね。司法試験に合格した先生方に法廷は任せましょう。その為に彼等
が存在する訳ですし、一般人が精神的、時間的負担を強いられるのは考えものです。
とか言ってる私には裁判員候補の通知は来ないでしょう(笑)

Commented by liuxin1952 at 2010-11-16 23:25
市民感覚とか国民感情といったものに振り回されすぎているような気がします。
国民感情の大部分はマスコミによって誘導されている意見がほとんどだと思いますし、その結果による内閣支持率によってうろうろする政治家もなんだかな~と思ってしまいます。
国民の機嫌を伺うだけでなく、長期的視野に立ってやらなければならないことは断固やる信念を持って貰いたいと思います。
但し情報開示と説明責任はきちんと!
Commented by idosan2 at 2010-11-17 13:16
☆月見里さん
例え控訴しても最終的に死刑判決が出たら同じ事ですし、今回のケースは死刑になる確率が高いんじゃ無いでしょうか。
自分だと何か有るごとに夢を見たりで、確実にトラウマになりそうです。

紅葉の季節も終盤に入りましたね。
今年はここ数週間のバタバタで撮影チャンスを逃してしまいました。
Commented by idosan2 at 2010-11-17 13:20
☆liuxinさん
TPPに関しても、まず先読みした農業政策ありきだと思うのですが、何も聞こえないまま参加云々を言ってる無能な政権がいますね。
官僚・政治家共々この国をどうしようとしてるのでしょうか?
何も見えてこないだけにとても不安です。